ゲーム

【スイッチライト】デメリットまとめ。購入して後悔した点を3つ紹介します

【スイッチライト】デメリットまとめ。購入して後悔した点を3つ紹介します
金欠
金欠
ニンテンドースイッチ買いたいけど、お金ないからLite買おうかな~

その決断、ちょっと待った。

「通常のSwitchよりも安いから」という理由でLiteを選ぶと、後から後悔する可能性がありますよ。

実際に、僕が上記の理由でLiteを買ってしまい、いくらか後悔した部分もあるので、安易に安い方を選ぶのは止めた方が良いと思います。。

 

ただ、もちろんLiteにもメリットはあるので、本記事では「スイッチライトのメリット・デメリット」をそれぞれ3つずつ紹介していきます。

実際に僕はスイッチライトで1年以上遊んでいるので、よりゲーマー目線で利点欠点が伝えられるかと!

通常版Switchか、1万円安いLiteかで迷っている方は、是非とも本記事を参考にしてみて下さいね。

スイッチライトを選ぶ「デメリット」

スイッチライトを選ぶデメリット

まず最初に、スイッチライトを選ぶ3つのデメリットについて、詳しく紹介していきます。

  1. テレビに繋いでプレイ出来ない
  2. 一部遊べないソフトがある
  3. スティック・ボタンが壊れると…

 

①:テレビに繋いでプレイできない

ニンテンドースイッチの特徴の一つとして「据え置き型と携帯型、二つのタイプに切り替えて遊ぶことができる」というものがあります。

家で遊ぶもよし、外でも遊べるという夢のようなゲーム機ですよね!

しかし、スイッチライトは「携帯型」に特化したゲーム機なので、テレビに接続して遊ぶことができません。

なので、必然的にLiteの小さい画面のみでプレイすることになるんですよね。

これがどういうデメリットを引き起こすかというと、単純にLiteの画面で長時間プレイしているとめちゃめちゃ酔うんですよね。

特にスプラトゥーンなどの3DゲームをLiteでプレイしていると、そりゃあもう目も悪くなりますしクラクラしてきます。。

スプラトゥーン2は今から始めても十分楽しめます!実体験から理由を解説
スプラトゥーン2は今から始めても十分楽しめます!実体験から理由を解説「スプラトゥーン2を今から始めるのは遅い?」いえ、そんなことはありません!本記事では、実際にスプラ2を3年遅れで購入した僕が、今から始めても100%楽しめる理由・注意点を紹介しています。購入しようか迷っている方はぜひ参考に!...

なので、大画面で迫力あるゲーム体験をしたい方や、ガッツリやり込みたい方はテレビに繋げられる通常のSwitchを購入することをオススメします。

 

②:一部遊べないソフトがある

スイッチライトはテレビに繋ぐことができないので、テレビの大画面でやることを前提としたゲームソフトはLiteでは遊ぶことができませ

Liteで遊べない主なソフト
  • 釣りスピリッツ
  • ニンテンドーラボ
  • スーパーマリオパーティー
  • リングフィットアドベンチャー

(調べてみたら、これらのソフトも一応Liteで遊べるらしいですが、別途ジョイコンやスタンドを購入する必要があるらしいので、それなら通常Switchを買った方が安上がりな気がします…)

なので、もし上記どれかのソフトを遊びたいのなら、ケチらず通常Switchを購入することをオススメします。

 

③:スティック・ボタンが壊れると…

ニンテンドースイッチは元々スティックやボタンが壊れやすいゲーム機と言われており、大人だと半年~1年ごとに何かしら壊れてしまうのだとか。

ではLiteは?というと、個人差はありますが通常Switchと壊れやすさはそれほど変わらないと言われています。


スイッチライトが壊れると、本体をまるごと修理に出さなければならないので、その間ゲームができなくなるんですよね。

その点、通常Switchは、スティックなどが壊れてもジョイコンだけ取り外して修理に出せば良いので、けっこう便利です。

握力が強かったり、イライラしてゲーム機ぶっ叩いちゃってよく修理センターのお世話になっている方は、通常版Switchの方が良いかもしれません。

ただ、僕は1年以上使っても未だに壊れた経験が無いので、ゲーム機を壊した経験があまり無い方はここは考慮しなくても良いと思います。。

 

スイッチライトを選ぶ「メリット」

スイッチライトを選ぶメリット

続いて、スイッチライトを選ぶメリットを短くまとめて紹介します。

  1. シンプルに安い
  2. 軽くて持ち運びやすい
  3. 2台目のスイッチに最適

 

①:安い

スイッチライト最大の利点は、間違いなくこの「安さ」に尽きます。

税込で11,000円の違いが
  • 通常版switch:32,978円
  • スイッチライト:21,978円

安くなった代わりに色々失った機能はあるものの、それでも2万でSwitchのソフトが遊べるのはお得ですよね。

特に友達とも遊ばず、1人でSwitchを楽しみたい方はスイッチライトで十分かもです!

 

②:軽くて持ち運びやすい

通常版Switchは、テーブルモードという機能があるため、他の携帯型ゲーム機と比べてかなり大きく、重めになっています。

大阪生まれの幼児
大阪生まれの幼児
何これ、、重すぎやろ、、

そんな要望にお応えして発売されたのがこのスイッチライト。通常版よりも小さく、軽量化が施されています

  • 通常版Switch:398g
  • スイッチライト:275g

長時間ゲームする方にとっては、この軽量化は肩・手首にかなり効果があるのではないでしょうか。

肩こりが気になるゲーマーの方は、スイッチライトを普段使いにしてみるのもオススメです!

 

③:2台目のスイッチに最適

兄
家族用のSwitchが弟に奪われてる…。俺専用のSwitchが欲しいな~

このように、既に1台Switchを持ってて、もう一台Switchが欲しいなって思っている人、いるのではないでしょうか。

通常版Switchは1台で十分なので、2台目のスイッチを購入する際は「スイッチライト」がオススメです。

テレビに繋げるのは1台で十分ですので、わざわざ3万円以上払ってもう一台Switchを買うのはもったいないかと。

2台目のスイッチが欲しいって方は、迷わずLiteの方を選ぶべきです…!

 

結論:お金に余裕があるなら通常版Switchを買おう

スイッチライトor通常版Switch画像バリバリ他社製品だけど許して

 

ここまで、スイッチライトの「メリット・デメリット」を書き連ねてきましたが、僕個人の結論としては、

Switch本体とソフト1本買うお金(4万弱)があれば、通常版Switchで良い

と考えています。

1台目の購入であれば、通常版を買ってまず損はしないでしょう!

特に、「家庭用」「友達と一緒に遊ぶ用」「テレビに繋いで据え置きとして遊ぶ用」として買うのであれば、なおさら通常版の購入がオススメです。

ただ、通常版Switchにも欠点はあるので、そこも考慮した上で決めてみて下さいね…!

決して安い買い物ではないのでね…(3万は大金)

 

 

こちらもオススメ