運営報告

ブログ・Twitterを2ヶ月休んだ結果【データ、分かったことを紹介】

ブログ・Twitterを2ヶ月休んだ結果【データ、分かったことを紹介】
ブログとTwitter休みたいけど、どんなデメリットがあるのか心配だなぁ…。

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、グレープです。

僕は、去年の12月から今年5月までの半年間、毎月20記事以上ブログを更新し続けていました。

しかし、学校再開など様々な理由で、2ヶ月間ほぼブログ更新を休んでしまったのです

それと同時に、Twitter上でも活動をしなくなりました。

ぶっちゃけ、この2ヶ月の間で「ブログを辞めよう」と何度も思ったし、「もう記事投稿したって読まれないんじゃないか」と何度も悟りました。

でも「やっぱりブログ好きだな、辞めたくないな」と思い、今こうしてブログを書いています。

 

ということで、本記事では「ブログ・Twitterから2ヶ月離れてみた結果と分かったこと」を紹介していこうと思います。

「ブログやTwitterからしばらく離れたいな」という方は、ぜひ本記事を参考にしてもらえると幸いです!

ブログを放置した2ヶ月間のデータ

2ヶ月間0投稿だったら、PVとか収益ってどうなっちゃうんだ?

ということで、まずはブログを2ヶ月放置していた間のデータを余すことなく紹介していきます。

 

①PV

結論、PVは休止前の5分の1以下、と大幅に減少しました。

  • 6月:1,259PV
  • 7月:669PV
  • 二ヶ月間:1,928PV

休止前の5月が「8,074PV」なので、その差は歴然ですね。

というのも、当ブログのアクセスはTwitter流入に依存しきっているので、記事更新とTwitter運用をストップしたのはかなりの大打撃でした。

それでも、毎日10人ほど見に来てもらえてたみたいで嬉しいな…!

ブログを放置してもPVが安定させられるように、SEO対策をしっかり行っていきたい次第です。

 

②収益

  • 6月:0円
  • 7月:1,351円(ボーナス込)
  • 二ヶ月間:1,351円

(もしも1,232円・アド119円)

なんと休止中に「もしもの無料登録」が1件確定していたみたいで、まぐれで1,200円あまりをゲットしちゃいました。

5月の確定報酬が「1,120円」だったので、地味に過去最高を達成したみたいです。なんとも複雑。笑

この他にも、アドセンスで初収益を得ることができたので、みごと7月の収益が1,300円を突破しました。

累計収益5桁まであと7,500円、まだまだ頑張ります!

 

③休止中に起こったこと

この他、休止中の2ヶ月間で起こったことは以下の通り。

  • 初の特化ブログを作成
  • アドセンス23回目で合格
  • ピンタレストを始めてみる
  • Twitterフォロワー数が1,500人を切る

特化ブログの運営報告やピンタレスト運用のことは、また後々ブログ記事にしていく予定です。

この「グレブログ」も特化の方も、これからバシバシ更新していく所存です!

 

ブログ・Twitterを休んでみて分かったこと

それでは、ブログ・Twitterから2ヶ月離れてみて気づいたこと、分かったことを紹介していきます。

 

①Twitterを辞めていく人が多い

これは休止前でも思っていたことですが、時間を置いて見てみると更に強く思いました。

2ヶ月前バリバリ活動して伸びていた人は、今では「2割」ほどしか居ません。マジで。

しかも6月、7月は学校が本格再開されたためか、僕含め多くの中高生ブロガーがほぼ活動していないという状況になりました。

ブロガー界隈も全盛期の2月からどんどん勢いが落ちているので、これだけ辞めていく人がいるのも納得…なのかな?

これからどうなっていくんだろう…

僕は受験までぼちぼち活動していくスタンスにしたので、楽しんでTwitter運用をしていくことにします…!

 

②学業・仕事との両立はキツイ

学校再開に合わせて中高生ブロガーが活動しなくなったのは、99%これが原因です。

休校期間中はニートみたいな生活で、ブログを書く時間も十二分にありました。

学校が再開することになっても、「たぶん大丈夫でしょ」と楽観的に考え、

学校があったって関係なし!ブログ書くぞー!

と宣言していました。

 

しかし、いざ3ヶ月ぶりに学校が始まると、

  • 朝~夕方まで学校
  • 夜はご飯たべてすぐに塾
  • 帰ったら疲れですぐに寝る

この繰り返し。受験生のスケジュールをナメすぎていました…。

 

改めて、毎日仕事がありながらもブログ更新を続けられている「副業ブロガー」さんのスゴさを思い知らされましたね。

ほんと尊敬です…!

 

③長期休暇から戻るには「キッカケ」が大事

そんなこんなで2ヶ月間ブログを離れていた僕ですが、冒頭にもある通り、何度も「辞めよう」と思っていました。

それでも僕が戻ってこれたのは、もしもから収益が発生したのと、ピンタレストが意外にも面白すぎたからなんです。

たぶん、この「キッカケ」が無かったら、本当にブログを辞めていたかもしれません。

 

2ヶ月も休んだら、キッカケなしに復活するのは至難の技。

「ブログ書こう」という意志は10分の1くらいになってるし、反応が減るのを気にしてTwitterにも戻りづらい。

もし、これから1ヶ月以上ブログを休む予定のある方は、自分なりに戻る「キッカケ」を作っておくことをオススメします。

 

結論:一度ブログから離れてみるのもアリ

ここまでダラダラと言ってきましたが、ブログを休むことは大アリだと思います

「ブログ更新」に縛られることなく生活できますし、他のことに全力で力を注ぐことだってできます。

 

ブログにしろTwitterにしろ、「一度休みたい」と思っている方はそこから距離を置いてみてはいかがでしょうか。

キッカケ作りは忘れずにね!